09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

配布されたクラス初期化券の使い道

2017年 09月28日 12:10 (木)


正直今更クラス初期化券貰っても新生で吟味した人には関係ないと思うんだけど、
その後何か月も使っていると「このパーツいらなかった」とか「アレがあったほうがよかった」みたいな
短期間では見極められなかったものが出てくる事はありますよね。


私はあまり新生ではビルド考察とかしてなかったし、今も必要ないと言えばない。
でもせっかくなので選択肢をまとめてみようと思う


今持っている職は5つだけ。
ウィズ3エレ3ウォ2
ウィズ1クリオ3クロノ3セージ
アチャ2クォ2アプシュバ3
ソード3ペル1コル3フェン
クレ2ルビ1サドゥ3ドク2



メインのエレウォくん。
これは正直なところ全く議論の余地がないと思ってますが、派生のビルドとしてウィズ1パイロ2型というのがあります。
私のウィズ3のスキルの内訳はレサジー15スリープ15シュアスペル5クイキャス5マジミサ5。
それらを捨ててパイロ2を取るとすれば、
FB10、エンチャントファイア5or10、フレイムグラウンド5or10、ファイアピラー5になるだろうか。

ウィズ3は技巧派、パイロ2はアタッカー派になりますね。
そしてエレとパイロを組み合わせることで爆発特性を得られます。
これでパイロ側のスキルとエレのプロミネンス、メテオが強化されることになりますが、
メテオは詠唱スキルなのでウィズ3がないとどうにも活かしきれないちぐはぐな面があるのでパイロ型では取らないでしょう。

ウィズ3を捨てることでクイキャスとシュアスペルがなくなりますが、
パイロ型のビルドでエレウォを使いこなせている人がいたら相当立ち回りがうまいと思います。
そのへんもウィズエレウォがテンプレビルドとして支持されている理由かな。




サブ1のクリクロくんは、居れば便利なのでわざわざ他のビルドにすることもなさそう。
アルケミも居れば便利だけど・・・


サブ2のシュバルツくんのビルドはもはや何も言うまい。
ビルドリセット候補。もしやるとすればアチャ2レン3シュ3かレン2アプ、カード改変の内容によってローグがどうかなといった所。
このままの仕様なら間違いなくローグですが、ウェアウルフ8枚積めなくなってからの事に詳しくないので。
リセット候補でありながらリセット先が決まってませんね。
シュヴァルツでさえあれば金策はできるのでぶっちゃけこのままでも困らない。


サブ3のコルフェンくん。
これが一番有力なビルドリセット候補です。どうリセットするかというと、
1、ペルスクにしてキャンプ要員にする
2、フェンサーやめてシノビとかにしたほうが紫メイス持てて火力上がる
3、コルセアはそのままで騎乗職にすれば移動速度上がって金策効率も上がるのでは?
4、コルセアやめて火力系ビルドにしちゃう(ドペとか?)

もういろんな候補がありますね
こんなにやりたいことあるならもうリセットなんかしなくてもソードマン大量に作れよって話なので、
やるとすれば育成しにくいペルスクにすることになるでしょう。


サドドクちゃんはビルドとしてはかなり気に入ってます。
が、クレとして大地にいくときにプリあったほうがよかったな・・・とも。
しかしルビ1がすごく良いんですよ。
サドドクの火力スキルは主にキュア、ポゼッション、エクスプロージョン、ペストスチーム、インシネレーションだけ。
それらを増幅するトランスミットプラーナはCD>効果時間。
それをライマ像によってスキル回しが快適にできるわけだから、
火力ビルドとしては完成形ですね。さすがテンプレ

これも大地のためにリセットするなら別で大地ビルド作ればよくねって話で。
ビルドリセットに合わせて経験値100%バフイベントを持ってきたのはかなり正解なわけです。神イベかよ


お金かけてるキャラがエレウォしかいないので、他のキャラを作り直すことになんのデメリットもないのが
ビルドリセット券が「あればあるでいいけどなくても困らない」に繋がってしまっています。

一通り考えてやっぱり放置気味のコルフェンをペルスクにすることになりそうだ。


ケッピーが焼かれたり刺されたりしてるスキルアイコンをまとめてみる

2017年 09月23日 01:02 (土)


スキルアイコンってそんなにまじまじと見ることがないと思うんですが、見てみるとなかなか面白いものがあります。
そのなかの1つ、ケッピーシリーズをまとめました。
TOSといえばケッピー。
燃やされたり刺されたりなにかと不遇です。

画像ばっかりの記事になりますね。



続きを読む